覚えるそばから

自分用の覚え書きを掲載しています。今後は読書メモを主に書こうと思います。

【ハースストーン】スタンダード環境雑感

旧臣のささやき実装とスタンダード環境導入から一週間以上が経過しました。私は現在スタンダードでランク15に到達しています。昨月は(スタン導入前の環境で)ランク11まで到達できたので、それ以上を目指したいところです。

スタンダード環境で主に使ったデッキの感想を以下に記載します。

 

アグロシャーマン

参考レシピ:http://hearthgamers.com/decks/championship/id_1214

スタンダード環境導入前はほぼアグロシャーマン一択だったので、その流れで使用しました。これまで通り、勝てるときはスカッと勝てる爽快感のあるデッキです。

しかし、レプラノームのnerfとバリバリのスタン落ちが思ったよりも痛く、あと一歩のところで勝ち切れないことが多かった印象。また、双皇帝ヴェク=ロアや闇アラコアやブラッドフーフの勇士など、優秀な挑発持ちミニオンが増え、もたついている展開でこれらを出されると詰むことも。

 

クトゥーンドルイド

参考レシピ:http://hearthgamers.com/decks/meta_deck/cthun_druid_org

目玉カードたるクトゥーンを自分で使ってみたかったので作成しました。クトゥーン自身はもとより、4/4/10ことクラクシの琥珀術師や、OPとも言われる双皇帝ヴェク=ロアは強力無比。

ただ、初めて本格的にドルイドを使ってみて不慣れなことも多く、デッキの重さや確定除去手段の少なさに悩まされて負けることもしばしばでした。

 

ミッドレンジシャーマン

参考レシピ:http://hearthgamers.com/decks/rank_match/id_1217

このデッキでランク15まで到達しました……が、連敗によりランク18まで後退。アグロシャーマンと比べてミニオン中心のデッキであり、盤面重視の構成です。

炎まとう無貌のものと地底よりのものの二枚看板はやはり強力であり、テンポを取れていれば圧倒できます。アグロ寄りの構成ゆえ、もたもたしていると回復されたり装甲を積まれたり高スタッツ挑発持ちを連発されたりで息切れするのが難点。また、トーテムをはじめ低スタッツを横に展開する関係上、AOEは常に脅威です。

 

ZOOウォーロック

参考レシピ:http://hsread2win.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

上記レシピから海の巨人とゴーモックと禁じられし儀式を1枚抜き、アージェントの従騎士とヴォイドテラーとブランを追加した構成で、ランク15まで巻き返しました(参考元というよりコピー元のレシピがあったのですが、リンクを見失いました)。

アグロシャーマンと比べてパンプ手段が豊富であり、早々に挑発持ちを出されても撃破できる展開が多く、動きやすい印象でした。スタン導入前は今ひとつ肌に合わなかったデッキですが、スタン導入後は環境が遅くなっているためか格段にやりやすくなっています。アグロ系の宿命により、やはり回復や装甲積みやAOEは苦手。

 

どのデッキを使っていても、ウォリコン、パトロンウォリアー、コントロールパラディン、アグロパラディン、クトゥーンドルイド、レノロックあたりの相手はどうにも苦手です。

苦手なデッキを実際に使ってみて弱点を探る……にしても、パーツが揃っていないため満足にデッキが組めないことも多いという(特にウォリアー系)。

ただ、レノロックに関してはある程度パーツが揃ってきたので、今後使っていこうと思っています。